CompanyProfile事業部紹介

技術部

自らが考案した技術が市場価値を生み出す。
エンジニアとしての誇りを感じる。

プリンターへCISSを搭載させ、出荷しています。不具合発生時や、使用方法についてのお問い合わせは全て技術部にて賜り、即時対応を心がけています。全国のお客様にご利用頂いておりますが、少しでもトラブルが減るよう日々メンテナンス技術の向上に注力し、お客様満足度を得るべく業務に取り組んでいます。

身近なものは全て一人のアイデアから始まり、誕生してきました。私たちの仕事は物作りであることを認識し、職域に固執せず、様々なものに触れ、可能性を模索します。

総務部イメージ画像

営業部

商談の場で、点と点が繋がる瞬間がある。
思わず手に力が入る。

弊社の営業は「売る」ではなく「支える」ことを念頭においています。つまり便利ではなく必要とされる商品であることへの理解が営業の務めであり責任です。落ちたハンカチを拾う。ありがとうと感謝される。この延長線上に私たちの仕事があります。抽象的ではありますが「いい人」になることが目標です。

そして、支えてくれる部署があり、初めて営業が可能となります。皆の想いを込めて活動しています。お客様への感謝とサポートへの感謝は絶対に忘れません。

サービス部

お客様のニーズが聞ける。
それは業界をリードするということ。

多くのご意見を頂きます。中にはアイデアも頂きます。気づかされることも多々あります。会話とは不思議で、会話することで生まれた案は自分一人でも提案できるはずの内容であったりします。しかし、提案できなかった気づけなかった。確かにそうだと電話越しで頷いてしまいます。前線に立つ者として必要なのは素直であることだと常々思います。時間が必要となる場合もありますが、一つ一つ確実に形にしていくことが使命だと感じています。

サービス部イメージ画像

総務部

信頼されるために、信用される仕事を。

仕事は何をするかではなく、誰とするかが重要です。私たちは管理以外の仕事はしません。管理することに全ての意識を注いでいます。組織を信頼しているからこそ不安なく仕事が出来ます。必要なデータを必要な時に必要な分だけ提供することで、予測が可能となり、活路が見えてくると信じています。

全スタッフが自分の仕事へ全力を出せるよう、そして会社を永続させるために公正な目をもって業務を行なっています。

総務部イメージ画像

パートナー開発部

一生のチームを創る。
その気概で臨む。務める。

このビジネスを通じてwin-winの関係構築を目指します。見せかけだけ、一時的なアライアンスではなく握手を交わしたその時から限りなくチームです。チームが大きくなれば比例して責任も大きくなります。その責任の大きさはブレーキに使えばすぐに止まってしまい、アクセルに使えば必要以上のスピードがでてしまいます。このバランスを見極め、双方の理解を深める。これにはモデルのセグメントを理解し常に新鮮な情報を共有することが第一だと考えています。

経営ビジョンを可視化し具現化された提案を行うことで、図らずとも有意義なコミュニケーションが行われます。大きな成果へ向けて共に前進することが開拓部としての使命です。

パートナー開発部イメージ画像

ページトップへ