インクジェット、レーザープリンターの印刷時のコストを比較!

インクジェット、レーザープリンターの印刷時のコストを比較!

プリンターを導入するにあたってインクジェットプリンターかレーザープリンターか迷うことが多いと思います。 まずは2つのプリンターの印刷コストを比較して導入の検討をしてみてはいかがでしょうか?

目次

ざっくりまとめると

印刷コストを抑えたいのであればインクジェットプリンターがおすすめです。 本体価格もレーザープリンターと比べて比較的安いです。 安いプリンターは耐久性が低いので注意して選ぶ必要があります。

インクジェットプリンターは消耗品といわれる インクカートリッジが必要であり、このインクカートリッジが高いです。

今ではリサイクル商品や互換商品のインクカートリッジがあるので検討してみては如何でしょうか? ただ、リサイクルカートリッジや互換カートリッジ使用後にプリンター本体が 故障した場合はメーカー保障が適用外になる場合があるので注意が必要です。

インクジェットプリンターの印刷コストについて

レーザープリンターは感光体(ドラム)という筒状の上にトナー(色を付ける粉)を噴きつけ、 トナーをプリンター用紙に押し付け印刷するプリンターです。 印刷コストはインクジェットプリンターと比べて高めです。

レーザープリンターの印刷コストについて

印刷コストは用紙とは別に印刷する為に必要な消耗品があります。 インクジェットプリンターはインクカートリッジ。 レーザープリンターであればトナーカートリッジ、ドラムカートリッジがあります。 この消耗品が高いが、印刷コストを抑えたいのであればインクジェットプリンターがおすすめです。

インクジェットプリンターかレーザープリンター使うならどっちがお得なのか?

品質重視なのか保守重視なのか又は料金重視なのか、 企業によって求めている事は様々だと思います。 契約する前に比較する事が重要になります。 また、リース契約進行中の方は2年、3年経過した段階で契約の見直しをする事もいいかと思います。
ページトップへ