プリンターレンタルサービスのメリット、デメリットとは?

プリンターレンタルサービスのメリット、デメリットとは?

プリンターレンタルサービスのメリット、デメリットとは? リース契約と違い、審査が必要なく、資金力がない会社や設立間もない会社も 少ないコストでレンタルが可能です。

目次

ざっくりまとめると

■プリンターレンタルサービスのメリット
・固定資産税、減価償却の必要がない
・短期から利用できる
・審査がない
・低価格で利用できる
■プリンターレンタルサービスのデメリット
・色味、品質が物足りない
・サポート体制が不安

プリンターレンタルサービスのメリットって何?

プリンターレンタルサービスのメリットは固定資産税・減価償却の必要がありません。 リース契約とは違いレンタルサービスは短期から利用ができ、面倒な審査などがありません。 また、資金不足の悩む中小企業にとっては少ない資金で利用可能が可能となります。

プリンターレンタルサービスのデメリットって何?

プリンターレンタルサービスのデメリットはリース契約の高額な商品ではなく、 比較的安価な商品や中古商品になるので色味や品質にこだわる会社の場合は物足りなく感じる場合があります。 また、契約会社によりますが機器トラブルが起きた場合に迅速に対応してくれるか確認が必要です。

プリンターレンタルサービスはどのような会社に向いているの?

プリンターレンタルサービスの特徴は審査がなく短期から始められて少ないコストで利用できます。 なので設立間もない会社や資金力がまだない会社におすすめです。
ページトップへ